2012年06月01日

藤原定家

藤原定家って高校の
古典で習った歌人です。
百人一首にも歌を詠んでいます。
平安時代末期から
鎌倉時代初期まで
当時としては長寿で
79歳まで生きたそうです。

IMG_5441.JPG
そんな「テイカ」の名前に
由来する花が答志に咲いています。
IMG_5436.JPG
スクリュー型の花びらが
特徴の「テイカカズラ」
ちょっといい香りがします。
posted by 島の旅社 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

薫風菖蒲

初夏を思わせる日々。
この季節、坂手島の
アヤメ池は花盛り。
IMG_3442.JPG
先週、坂手島の人から
「咲いてきたよ〜」と
連絡がありました。
でも浮島や神島へ
行っていてすでに満開。

今年は少し開花が
遅かったといいます。
山道は地元の人が
開花前に出合いで
草刈りをしたらしく
とてもきれい。
IMG_3434.JPG
さらに紫ののぼりが立ち
アヤメ池へと続く。

到着するとそこには
薫風にそよぐ紫色の
カキツバタが満開。
まるでプライベート空間。
IMG_3436.JPG
帰り道、坂手島から
見る鳥羽の風景。
この島だけの絶景です。
posted by 島の旅社 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

奈佐の浜で

浮島の安全祈願祭の日
ゴミ袋4つ分のゴミを
島内の焼却炉に処分しに。

焼却炉は桃取町にある
奈佐の浜のほど近く。
その浜は今、花ざかり。

島のカメラマン?とも言える
YTさんが撮影してくださったので
写真データをお借りしました。
この場をかりてありがとうございます。

IMG_9781.JPG
淡いピンクのハマヒルガオ

IMG_9787.JPG
ハマダイコンのかわいい花

IMG_9789.JPG
ヤマトタチバナは
こんなキレイな白色です。

あんまり島の人でも行かないので
ちょっと隠れたスポットですね。
posted by 島の旅社 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

船で約8分

鳥羽から市営定期船で約8分で行ける
坂手島は、島民が490人の島です。

この島も何か雰囲気のある島で
答志とはちょっと趣が異なり
湾内は磯の香り、山手の道では
土の匂いがするのどかな島です。

そしてこの時期にオススメなのは
坂手のアヤメ池に咲く
カキツバタの群生。
定期船のりばから歩いて10分ほど。
市の天然記念物に指定されている
カキツバタは山からの湧き水で
池が枯れることなく何年も前から
自生しているのだそうです。
IMG_0638.JPG
キレイでしょ?
posted by 島の旅社 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

島のサクラ

このところ暖かい日が続きましたが
昨日は風雨、今日は強い風が吹きました。

雨が降った日曜日に県内各地から
戦争跡地を巡ってみえるみなさんが
お越しになり、島の防空壕跡へ行かれました。
みなさんのお昼会場の準備などで
一緒に巡ることはできなかったのですが、
とても参考になる資料をいただきました。

そのときに、島内のサクラの
開花状況をチェックしました。
東の浜から保育園への途中の木は一部で
花を咲かせていますが弊振り坂あたりは
枝先が少しほころんだくらい。
中学校のサクラも答志スカイラインも
同じような状況でした。
DSCF0050.JPG
答志中前のサクラ


季節が巡ってくると花を咲かせる木々。
戦前からこの地で人々に
春の訪れを告げているんでしょうね。


posted by 島の旅社 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

山ユリ

今日草刈をしようと思って天神山に
あがっていきました。
保育所のこどもたちが運動会の練習を
しているのか、元気のいい掛け声が
聞こえてきました。

ピンク色の山ユリが可憐に咲いていました。

DSC02569.JPG
posted by 島の旅社 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

けいとうの花

DSC02272.JPG

うちの前にある、よそのお宅の畑の脇に
ケイトウの花が咲いてきました。
この前まで丈も短かったように思いますが、
急に伸びてきました。

今日は地蔵盆でお寺で盆踊りがあります。
この間の盂蘭盆のときは、保育所前の
広場で2日間踊りましたが、今日は
お寺の前で踊ります。初盆の家の人や
親戚、友人らが、亡くなった人が足軽くあの世に
いけるようにといって踊ります。

あと1週間すると、桃取でお盆行事の
締めくくりとも言うべき、「おいやれ行事」が
あります。そのとき各家々でなすびやわらで
人形を作りますが、そのときの唇になるのが
ケイトウの花です。紫紺のなすの顔にけいとうの
色が紅を差したようにあでやかです。

DSC02275.JPG

posted by 島の旅社 at 20:23| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。